医学部の受験対策を行う予備校

大学受験の中でも、私大の医学部の受験は特に難関であると言われています。ここでは、私大の医学部の受験対策について見ていきましょう。私大の医学部の受験の倍率は、非常に高く15倍程度に毎年なっています。他学部の受験の倍率は、高い場合で4.5倍くらいで、2倍を下回る場合もあります。このような受験の倍率からも、私大の医学部の受験は非常に難関であることが分かるでしょう。

長時間かけて問題を解答するような国公立の医学部の試験問題とは異なって、私立の医学部の試験問題の傾向としては、短時間で解答させるものが多くあり、合格点を短時間でいかにして取るかということがポイントになります。では、私大の医学部の受験対策としては、どのようなことが必要になってくるのでしょうか?最新の試験問題を豊富に収集して、正しく分析することが必要になってきます。

独自に試験問題を分析

専門に私大の医学部の受験対策を行っている予備校では、出題傾向に独特のものがあると言われている私立の医学部の試験問題の分析を詳しく行っています。私立の医学部の受験対策を長年行ってきた予備校であるため、最新の試験問題を豊富に収集してオリジナルに分析を行うことによって、最新のデータを毎年サービスしています。私大の医学部の受験対策の場合には、私立の医学部の受験対策を長年行ってきた予備校がおすすめです。本サイトでは、医学部の現状、模試の偏差値の利用、不合格の圏内にいる、などについてご紹介します。